観光タクシーを使った島根・津和野町観光

津和野町は島根と山口の県境にある小さな町で、山陰の小京都とも評されています。古い町並みが残されており、まるで時が止まったかのような風景を楽しめます。見どころも非常に多いため、1日かけてゆっくり散策するのも良いですが、観光タクシーで見たいところだけ巡ってみるのもおすすめです。観光タクシーを使えば好きな場所で車を降りたり、少しだけ停めてもらったりすることもできます。

例えば鯉が泳ぐお堀を有する殿町通りは、街の雰囲気を存分に堪能できるエリアです。ドライバーへお願いし、こうしたスポットへ立ち寄ってもらうのも良いでしょう。駐車場も探す必要がないことから、時間を有効活用しつつ楽しめるのも観光タクシーならではと言えます。ドライバーは地元に詳しいため、道に迷ってタイムロスする心配がありません。地元でおすすめのお店を教えてもらい、買い物や食事を楽しむこともできます。

町並みを一望したい時は、太鼓谷稲成神社に足を運んでみましょう。整然と並んだ鳥居の圧巻な光景を見られるほか、パワースポットとしても人気の神社です。境内は広く、263段の石段を上ると本殿があり、さらに津和野町の町並みが眼下に広がっています。ただし駅からは相当距離が離れており、神社まで30分程度歩かなければいけません。そのため、車でアクセスするのが最適です。観光タクシーを利用すれば歩く必要がないうえ、わずかな時間で到着します。もし石段を昇降して疲れてしまっても、次の目的地に着くまで車内でゆっくりと休めます。他の乗客がいないことから、周囲の目を気にする必要もありません。皆で談笑したり、旅の話題で盛り上がったりできます。

星空を眺めたい方や、美しい夜空を楽しみたい方には日原天文台がおすすめです。旅の締めにぴったりで、夜は天体観測が楽しめます。展望台の周囲は山に囲まれていて、町の光が届きにくいことから、星空を観測するには最適なスポットです。なお、車でのアクセスは必須ですが、カーナビでは道が分かりにくいことから迷ってしまう可能性もあります。観光タクシーはドライバーが道を熟知しているので、迷う心配はありませんし、ちょうどよいタイミングで現地へ連れて行ってもらえます。万が一夜遅い時間になっても、宿泊施設まで直接送り届けてくれます。カメラなどの撮影機材もたくさん積めるため、天体写真の撮影を楽しんだり、時間を気にせず観測したりすることが可能です。観光タクシーであれば、このような楽しみ方もできます。