益田市内を観光タクシーで一巡りする旅

島根県の西部に位置する益田市は、県内でもっとも広い自治体で、山や海をはじめさまざまなレジャーや観光を楽しむことができます。交通の便も比較的よく、空港や鉄道、バスとひと通り揃っていますが、観光地によってはタクシーや車でのアクセスが必要です。しかし、駅や空港からタクシーを使うと料金が高くなってしまいますし、レンタカーは自分たちで運転しなくてはいけません。観光タクシーはこうした必要がありません。

料金は利用時間と車種で決まるため、基本的には長距離の使用でも料金は一緒です。何度でも乗り降りできるため、普通のタクシーと比べても費用を抑えられる可能性があります。観光タクシーはこういったメリットを持っており、益田市を観光するなら最適な乗り物といえます。

初めて訪れる方はどこへ行くか悩むかもしれませんが、ぜひ医王寺に連れて行ってもらいましょう。全国各地に同名のお寺がありますが、島根県の医王寺は高野山真言宗にあたります。最寄りの江津駅から、バスだと20分弱かかりますが、車であれば10分以内で到着します。観光タクシーの場合、予約時間中はずっと貸切状態です。その都度タクシーを呼ばずに済みますし、バスのように本数や時刻を気にする必要もありません。効率的に移動できますので、限られた時間でも色々な場所を巡れます。特にたくさんのスポットを巡りたい方にとって、観光タクシーのメリットは大きいでしょう。

お寺巡りや古い建築物が好きな方には萬福寺もおすすめです。平安時代に津波で流されたとされる安福寺が室町時代に再建され、現在の萬福寺となりました。同時代に見どころである石庭も作られており、今では多くの観光客が訪れます。観光タクシーのドライバーは地元の歴史などに詳しく、各スポットの観光案内もしてくれます。例えば萬福寺の庭に配置された石はランダムではなく、それぞれに意味があります。ドライバーにその理由を教えてもらいながら散策すれば、違った風景が見えてくるかもしれませんし、通常のツアーとも違う楽しみ方ができます。

柿本神社へも足を運んでみましょう。飛鳥時代の歌人である柿本人麻呂を祀っている神社で、学問や安産のご利益があるとされています。益田市駅から車で10分ほどで到着するため、旅行の途中で立ち寄るのも良いでしょう。観光タクシーは各所を巡る明確な時間が決まっておらず、時間に余裕があれば変更も可能です。焦らずにゆっくり、自分のペースで見て回れるのも観光タクシーの魅力と言えます。